矯正歯科素敵な点

矯正歯科を学びましょう

入学前に矯正歯科でチェック

子どもの歯並びを良くしたいと思われるのであれば、小学校入学の前に矯正歯科で歯並びの確認をしましょう。子どもの矯正は、永久歯と乳歯が混合している時期に始めることが大切です。歯が生えそろう前の一期治療では、子どもの顎を広げる治療が行われます。顎の大きさを調整することで、これから生えてくる永久歯の場所を広げていきます。一期治療から始めることで、歯を抜いての矯正をしなくてすむ場合があります。歯を抜かずに子どもの歯並びを整えたいのであれば、入学前に一度チェックをすることが大切なのです。

健康に導く矯正歯科での歯列矯正

らんぐい、受け口など上の歯と下の歯がかみ合っていなかったり、出っ歯な状態だと見た目に問題があるだけではなく、健康のためにもあまりよくありません。食事がうまく取りづらいため咀嚼率が落ちるし、消化機能に負担を与えます。それに歯のずれが体のずれにつながり、顎が痛くなったり、口が開かなくなったり、頭痛、肩こりなどの不定愁訴がおこる場合もあります。なのでそういう不定愁訴に苦しむ場合、矯正歯科に相談して歯列矯正をすると治まる可能性があります。

↑PAGE TOP

Copyright © 歯科のカウンセリング. All rights reserved.