歯科経営の基準を知る

歯科医院の経営の方法とは

歯科医院の経営指標は

歯科医院と聞くと、イメージとしては凄く儲かっている感じをお持ちの方も多いと思いますが、ほとんどが儲かっている訳でもありません。最近では歯科医院さんの数も爆発的に増えていますので新規の患者さんを、どうやって確保していくかが極めて大切な要素になります。その歯医者さんの腕ももちろんありますが、最近では当然ながら接客業ですのでサービスや雰囲気の良さもポイントになります。しかし一概に患者さんが増えればいいというわけでもありません。患者さんが増えすぎるとサービスが行き渡らずに質の低下に繋がりますので明確な経営指標を設定しましょう。一定の患者さんに継続して治療をする必要性を説明して攻めの経営指標が大事です。

医院経営には指標が重要

現在の日本は歯科医院の数がコンビニよりも多いと言われるほどニーズ以上に存在します。経営に行き詰まる場合もあり、どのようにして患者確保を行なうのか様々な試行錯誤と工夫が必要になっています。そこで大切なのが歯科ならばどういった治療を専門にしているのかを開示する事です。医療雑誌やWEBで患者が自分のニーズに応えてくれる医院を探す際に指標を参考にする事が多いのです。患者の年齢層や男女比率など具体的な数値と治療指標を明確にすることは医師の技術をアピールすると共にきちんと経営を行なっていることを表しています。

↑PAGE TOP

Copyright © 歯科のカウンセリング. All rights reserved.